第15回:実は太陽光とガスはいい関係

レポート日:2013/7/1 レポート担当:福岡南支店

みなさん、こんにちは。
今月もガスメンの記事をお届けします。

突然ですが、わたしの家の屋根の上には
『太陽光発電システム』が乗っております。
私はコレがものすごく大好きです。
なので、今回はこの素晴らしい
『太陽光発電システム』について
お話ししたいと思います。

この『太陽光発電システム』何がいいかといいますと、
なんといってもうちの奥様と違って
“一言も文句を言わず、もくもくと働いてくれる”
ことです。
屋根に乗って太陽の光を浴びているだけで勝手に
うちの電気代をまかなってくれる上に、九州電力
さんに余った電気を販売し、私の通帳にお金を
振り込んでくれるよう働きかけてくれます。

設置したらほったらかしてていい・・・。
なんてすばらしいシステムなんでしょう!!

こんなにこのシステムが好きな私ですが・・
お客様のお宅でこの話をすると
「ガス屋さんなのにオール電化なの??」
と言われます。(涙)
悲しいかぎりです。(涙)(涙)

勘違いをされている方が多いのですが、
太陽光発電システム=オール電化
ではありません。


IH使用等による電気使用が増え売電量が減るオール電化よりも、余った電気をそのまま売電にまわせるガスの方がいい場合も多々あるのです。

電気料金は昼間の料金単価を割高に、夜間を割安に設定した「時間帯別電灯契約」があります。
「時間帯別電灯契約」はどなたでも適用できます。

西部ガスエネルギーで太陽光発電システムを一番愛しているのは私ではないでしょうか。
そんな私に太陽光発電について話を聞いてみたいという方、
ぜひ「福岡南支店 小泉」をご指名ください。

福岡南支店

福岡南支店では1FにGスタジオを設けており、パン教室や料理教室ではいつもにぎわっております。 お客様同士の交流の場として楽しみながら最新型のガス機器を知っていただければ幸いです。

バックナンバー

ページ先頭へ