第2回:グリルのお手入れ

レポート日:2011/09/29 レポート担当:福岡西支店

福岡西支店では毎月2回、ガスコンロのお手入れ方法や、
最新ガスコンロの機能にふれていただく
“ふれあい裏技教室”を開催しています。

グリル手入れのポイントは、
庫内に残っている油を焼ききること!

魚や肉を焼いたら、空焼き。
これをすることで、飛び散った油や汚れを分解して、
高温で焼ききり、ニオイやベタつきを低減します。
その後、火傷に注意しながら、余熱が残るうちに、
庫内の底や側面を布巾などで軽く拭き取ってください。
ただし、上部の天火バーナーには触れないようにご注意を。

グリルを使ったら、2~3回ごとに1回「クリーニング」することを心がけていただくと、
キレイに長くご使用いただけます。

でも、ただ空焼きするのはもったいないですよね
・・・そこで、このふれあい裏技教室では、グリルのお手入れにもなるメニューをご紹介しています。

グリルで調理をしても油が出にくいメニュー。 「焼卵」、「焼芋」、「焼きカレー」、「焼きそば」、「ピザ」など様々。全てグリルで調理します。

魚を焼くためだけのグリルと思われがちですが、色々な料理が作れます。お手入れついでに、ぜひともグリルを活用してみてください。

また、ふれあい裏技教室では、
“ガスで炊いたご飯の美味しさ”もお伝えしています。
「白米」は勿論ですが、「かしわご飯」、「ピースご飯」、更に「鯛めし」や「シーチキンご飯」も美味しく炊き上がります。

自動炊飯機能を使えば、ボタン一つで火加減から消火までおまかせ。ガスの強い火力で一気に加熱するので、美味しく粒立つふっくらご飯が炊き上がります。

ご参加いただいたお客さまからは『すぐにでも家で試したい』、『油汚れが嫌だからグリルを使わなかったけど今からは活用したい』、『いい勉強になりました』などお喜びの声を頂いています。

末永くガスコンロをご愛用いただけるよう、これからも情報発信していきます。

福岡西支店

ふれあい裏技教室は、コンロを購入して1ヵ月~2ヵ月程使って頂いたお客さまや、「新しいコンロを見てみたいわ」と興味のある方などにご参加いただいております。 参加してみたいという方、お気軽に福岡西支店までお問い合わせください。

バックナンバー

ページ先頭へ