3/16鶏のてまり椀

出来上がり写真

作り方

(1)白玉粉と上新粉を合わせて、水3/4カップで練っておく。
  これに食紅ほんの少々を加えて、薄い桜色にする。
  茹でると色が濃くなるので、ほんのり薄く色がつく程度に入れる。

(2)干し椎茸は水に戻してみじん切りにする。
  ササミは筋を取って、包丁で叩く。
  ここに塩(小さじ1/2)・片栗粉(大さじ1)・酒(大さじ2)を加えて
  更に叩きながら混ぜ込む。

(3)(2)を6等分して(1)で包み、熱湯で7~8分茹でる。

(4)だし汁を塩(小さじ1)・薄口醤油(大さじ1~2)で調味する。

(5)(3)の手まりをだしで温め、お椀に盛り、茹でた菜の花を入れて
  柚子を吸い口にする。

調理時間 20~30分
エネルギー 171kcal(1人分換算)

材料

(6人分)
鶏ササミ 200g
小さじ1/2+1
片栗粉 大さじ1
大さじ2
干し椎茸 5枚
白玉粉 150g
上新粉 30g
食紅 少々
だし汁 6カップ
薄口醤油 大さじ1~2
柚子 適宜
菜の花 適宜

カレンダーに戻る